国内旅行のお供に最適?wifiレンタルとは?

「wifiレンタル」と言う言葉を聞いた事はありますか?wifiレンタルとは旅行や出張、海外からの一時帰国etc必要な時だけwifiが使えるWiFiルーターのレンタルサービス です。

wifiとは無線LANを介してネット接続を可能にするシステムで契約しているスマートフォンのSIMカードのデータ通信の通信量節約にも繋がって使える環境があるならどんどん使っていって損はないシステムと言っても良いでしょう。

草原で飛び上がる女性

■ピーチでお手軽な国内旅行をどうぞ
ピーチ航空券予約|格安航空券サイト 国内航空券の最安値販売は空旅.com
■URL:https://www.soratabi.com/apj/

そんなwifiも現在はwifiレンタルをサービスしている会社も増えつつあり需要が出来ています。今回はwifiレンタルに付いて少し見ていきましょう。

きっと国内旅行での移動中のネット接続でもお役に立てるでしょう。

ポイント1「料金は1日or一ヶ月単位」

国内に限らず旅行と言うのは何日行くかは大体決まっているでしょう。レンタル会社では値段にバラつきはあれど一日単位から一ヶ月単位で料金プランを設けているのが殆どです。

例えば3泊4日なら4日分の料金を支払ってポケットwifiをレンタルしそれを日数分旅先で使用する事が可能になります。この時気をつけたいのが事前申告せず勝手に延長して借りていると延滞料金を取られますので予定より長引きそうなら事後報告ではなく前もって報告しないと出費が増えるので注意が必要です。

ポイント2「受取と返却が楽」

レンタル会社と言っても窓口を設けている訳ではなくHP上から申し込み後日郵送(この場合送料を取る会社もありますのでチェックが必要です)され手元に届いてやっと使用可能になります。

その後設けられた期限での使用が終われば後は郵便ポストに入れて返却と手軽さが便利です。しないとは思いますがそのまま借りたままの借りパク状態、返却を忘れたとなると延滞料金や賠償金を要求されますのでご注意を。

ポイント3「支払いも楽」

wifiレンタル会社の決済方法の殆どはクレジットカード払いもしくは銀行振込で設けている所が殆どです。必要と分かった時にすぐに支払ってレンタル可能になるのでスムーズに調達出来るでしょう。

クレジットカードを何らかの理由で持てない、持ちたくないで持っていないのであれば各銀行から発行されている国際ブランド付きのデビットカード(使える額は有限(=直結している口座の残高次第)式で一括払いでのみクレジット払い可能)を使って使用を検討してみると良いでしょう。

こちらは基本的に無審査ですので成人の人なら誰でも作れます。さてwifiレンタルのポイントを押さえてみましたがなかなか使えるサービスとは思いませんか?欲しい時だけ使えるので旅先で持っておくと頼もしい存在と言えるでしょう。